top of page

12星座解説:水の星座の特徴









さて、4エレメントで星座を解説するシリーズも最後になります。



今回は水の星座さん。



かに座


さそり座


うお座


の解説です。




この記事を読むことで


水の星座の方が


どんな価値観を持ち


何を大切にすれば良いかがわかります。







水の世界の人は

気持ちを

大切にする人

人と人の 心のつながり

共に感じ合うこと

響き合うことを

何よりも大切にします

水の世界の人は とても繊細です

水は 何でも 溶かし

染み込み 写し込むように

人々の 目に見えない

ともすれば

見過ごされてしまうような

心の機微を

すくいあげることができるのです


『あなたの心が 私に転写される』

そのように

誰かの身になって

考えてあげることができるのです

水は すべてのものに染み渡る

命の源

私たちが 命をつなぐために

心豊かに過ごすために

必要不可欠なものなのです


水は 循環します

その時々で 姿形をかえ

すべてのものを飲みこみ 受け入れ

そしてまた 空へ還っていく

水の世界の人は

そのように 他者が作り出す

『形』に添い

その時々で形を変え

うつろいやすい

水の世界の人がいると

ひび割れていた心に やさしい雨が降る

もうだめだ と絶望していた気持ちに

もう一度信じてみよう という再生の力を与える

心やさしく 素直な人たちなので

傷ついた時 話を聞いて欲しい時

親身になって寄り添ってくれるでしょう


水の世界の人の中にある

繊細で 海の波のように 波たつもの

これは理屈では説明しようのないものですから

ともすると 軽んじられ

傷つき そこからなかなか立ち直れないこともあるかと思います。

けれど あなたの中にある潤いを分け与えることは

世界の生命を生き生きといかし

温かさと思いやりに 満ちあふれているのです。

: : : 水の星座の人の価値観・考え方 : : :

・共感的で、優しい

・感受性が強く、感動しやすい

・気持ちが大切。好きか嫌いかで物事を判断する傾向

・気に入ったものや人にはとことん入れ込む、向き合う

・じっくり物事に取り組む

・人や環境に影響を受けやすい

・なかなか諦められず、執着しやすい

・過去を振り返り、そこに居続けてしまいやすい







もし あなたが水の性質を強く持ち合わせるなら



これらの価値観や考え方をもとに 行動することが大切でしょう。








4要素についてより深めたい方は



星読み momneの新月クラスのご案内もぜひご覧くださいね。




自分の性質を俯瞰してみることは



自分を理解し



他者を理解することにもつながります。




この情報が


あなた自身を深めることにつながれば幸いです。





星読み momne



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page